Mayumine
by

裏まゆ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒューガルデンホワイト | main | 外貨預金で一稼ぎ >>
スポンサーサイト
-   [-]

一定期間更新がないため広告を表示しています

山陰旅行〜出雲大社・鳥取砂丘〜
寝台列車に乗って、海越え山越え、神々の集まる聖地・出雲まで行ってまいりました。

旅程は以下の通り。

旅路路線図

22:00東京発の寝台列車、サンライズ出雲に乗って、東海道越え、岡山から山陰地方へ向かう。

サンライズ出雲外観
サンライズ出雲内観
外観と内観。個室はいたって快適。

寝台列車で、ベッドに寝転びながら、オリオン座を窓から眺めるわけです。
電車に揺られながら、ビールと流れる景色に星空。
考え事がはかどる最高のシチュエーション。人生の事とか考えちゃうよね。

サンライズ出雲のサンライズ

サンライズ出雲から眺めるサンライズ!

朝10:00、終点出雲市に到着。

天気も良くないせいもあるけれど、寒くて暗くて、周りは何も無い!ど田舎。
おおー、これぞまさに山陰のイメージ通り。

出雲市から出てるバスに乗り、約30分で出雲大社の正門前に到着。

出雲大社の大しめ縄
これが有名な出雲大社の大注連(しめ)縄。長さ13メートル、重さ5トンもあるんだって。

注連縄の底
注連縄の底に小銭を投げ入れるとご利益があるらしい。
縄の底は小銭だらけで、入れる余地がない。
蜂の巣のようだ。何度も投げて何とか入れてきたよ。


おみくじの木
おみくじまみれのおみくじの木。

元気玉を作る出雲の神様
元気玉を作っている神さまを発見した!

出雲といえば出雲そば!
創業220年とかいう、老舗の荒木屋というお蕎麦屋さんで
3代割子そばをいただいてきました。

出雲そばは、もみじおろし、ねぎの薬味をかけて、そばの汁をかけて食べる。
3代とは、3段重の器になっていて、1段目は生卵と一緒に、
2段目はとろろと一緒に、3段目は何もなくて薬味だけでいただくのです。

出雲そばって・・、ウ、ウマイ!
麺はコシがあって、薬味との味のバランスが最高で・・。
人生で一番うまかった蕎麦だった!
出雲そば
出雲そばウマー!

さて満腹になったところで、出雲大社は後にし、この地方唯一のローカル線、
一畑電車に乗って、ゆったり松江方面まで向かいます。
でっかい湖、しんじ湖沿いを走る、なんとも素敵なローカル線。
ローカル線って、東京の電車と違ってすごい揺れるのよね。

一畑電車
奥に見えますのは宍道(しんじ)湖。遠くから電車が近づいてくる。

一畑電車
電車到着。

一畑電車を途中下車して、
「花と鳥の楽園」松江フォーゲルパークという、マニアックなテーマパークに
行ってきました。

松江フォーゲルパーク
花の楽園松江フォーゲルパーク。

ペンギン
ペンギンがいたり、

鳥にえさをやるわたし
鳥に餌をやったり、

えさをやる
鳥にえさをやったり、

かっこいいふくろう
かっこいいふくろうに出会ったり、

ふくろうとわたし
かわいいふくろうと記念撮影をしたりしました。

誰も知らなそうなマニアックな、松江フォーゲルパークでしたが、
相当楽しかったぞ!
一畑電車で松江フォーゲルパーク前下車0分でございます。

一畑電車で松江しんじ湖温泉駅に到着し、
駅前にあった足湯につかったりなどした後、宿に到着。

松江の野津旅館に宿をとったのですが、
なんと、この宿タダで宿泊できたのデスヨ!

ネットで宿泊予約をとったら、ダブルブッキングしてしまい、
こちらの希望した部屋が予約できなかったとのことで、
他に部屋を用意してくれた上に、宿泊代はタダに。
ラッキーだね〜〜。

夜ご飯は海鮮問屋博多で、この地方で今が旬の松葉カニを食べました。

松葉蟹づくしコース!
かにづくしコース

かにづくしコース

蟹クリームコロッケ、蟹みそサラダ、蟹みそ、
蟹のさしみ、ボイル蟹、焼き蟹、蟹なべ、蟹ごはん、蟹味噌汁・・・。
ああ、蟹づくし!!うまいよ!!

二人で4匹以上の蟹をいただきましたよ。
もう今年は蟹を食べなくても大丈夫そうだね。

お腹いっぱい、温泉に入って、1日目はおしまいです。

2日目は、朝早くからスーパーまつかぜに乗って松江⇒鳥取まで。
1時間半ほどで鳥取駅到着。
やっぱり、首都といえども山陰の町はさびれてるよな〜。
印象として、東中野以下かしら。
中央線の駅で、都内で一番さびれている駅と同等位じゃないでしょうか。

さて鳥取駅からバスで20分、あの鳥取砂丘に到着。

うおおーい!砂丘!
砂と海!!

鳥取砂丘

鳥取砂丘

鳥取砂丘
あいにくお天気はぎりぎり雨が降らない位。

なんて非日常な景色なんだろう!!
季節が夏で、天気がよかったらもっと砂遊びや、パラグライダーや、
走り回ったりとか、海に入ったりとか、いろいろはしゃげただろうに。

鳥取砂丘以外鳥取には用は無いので、
1時過ぎには、スーパーはくとに乗って大阪へ出発。
2時間半かけて大阪に到着。

高校の修学旅行ぶりに大阪に来たもんだから、
大阪のこと、よくわからない!
とりあえず、ベタに道頓堀に行って、グリコの前で写真を撮ったり、
たこ焼きを食べたりなどしました。

グリコの前
あまりにマヌケ面なので、顔は隠します。

4時間の滞在時間で、大阪では何をするのがベストだったのでしょうか。

8時過ぎ、のぞみで新横浜まで帰りました。
最後改札を出るときに、新幹線の特急券の紛失事件がありましたが、
なんとか切り抜け、帰宅。

2日間で、電車の乗車時間は20時間を超えたという、圧倒的電車旅行でした。

電車好きとしては、ほんとは電車からの景色を楽しんだり、
電車の写真をもっと撮ったりするべきでしたが、
天気はあまりよくなく、景色もいまいちで、
電車に乗ると激しい睡魔に襲われてしまうのでした。

電車だと思った以上に遠かった、山陰。
それでも、出雲大社、鳥取砂丘は人生で一度は行くべきです。
よっぽど電車が好きじゃない限り、東京からは飛行機で行くのがお勧めです。
スポンサーサイト
-   [-]
コメント
大阪に4時間いれば、もとえちゃんに電話をして「私に会いに来い!!」とゆーのがベストやったんでは!!
うぉーーーーいーーー
今度は!!今度こそは!!

あ、正月東京に行くかもやもですが。。。。
| もとえ!! | 2006/11/29 12:12 AM |
>大阪に4時間いれば、もとえちゃんに電話をして「私に会>いに来い!!」とゆーのがベストやったんでは!!

その選択肢はちょっと頭をよぎったよ!

東京に来たなら連絡してね!!!!
| マユミン | 2006/11/30 11:08 PM |
今回はせくしーふぉとは無いのかい?
| | 2006/12/08 8:01 PM |
>今回はせくしーふぉとは無いのかい?

ありませんよ!
だってせくしーじゃないもん
| マユミン | 2006/12/12 12:30 PM |
うっっっっ・・・・楽しみにしてたのに。。。
| | 2006/12/13 5:08 AM |
>うっっっっ・・・・楽しみにしてたのに。。。
ああっ。ごめんなさい!
次回は載せれるように努力します!
| マユミン | 2006/12/13 9:32 PM |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://uramayu.jugem.jp/trackback/94
トラックバック
鳥取駅 旅館
鳥取駅☆旅館で見つけた、いい旅館! !いつも、このブログを読んでいただきありがとうございます。大変ご好評のこの旅館日記ブログ。今まで、あんな旅館、こんな旅館を紹介してきました。今日紹介する旅館お奨めは、ホテルニューオータニ鳥取です---------------------
| 鳥取島根☆旅館で見つけた旅館日記 | 2007/08/08 3:45 AM |